長年犬嫌いだった私が、実家で犬を飼うようになり犬の魅力に嵌ってしまいました。
犬は、可愛がればそれに応えて懐いてくれることも知りました。
実家に車で帰ると、必ず犬は車の音を聞いて玄関まで迎えに来てくれ満面の笑みでしっぽを振りながら迎えてくれます。
その可愛い仕草を見ただけで、思わず笑顔になり気持ちが癒されて行きます。
しかも辛い時には犬はその悲しみを分かってくれたように、必ず傍に座って寄り添ってくれます。
一番印象的だったのは、辛いことがあり実家に帰って泣いていると犬が私の顔の涙を舐めてまるで慰めてくれるような仕草をしたことでした。
長年犬嫌いだった時間が今では、もったいない気がしています。
犬嫌いだった時には、犬に触ることが出来なかった私が実家の犬に出会ったことで今では犬を触ることで癒さるようになりました。
犬には、人を癒してくれる力があるのだと今では思うようになりました。
犬の可愛さを今では多くの人に知ってもらいたいです。